ブログ

WEEVAの“企画住宅”とは?

こんにちは!WEEVA(休日住宅研究所)です!

住宅には「注文住宅」と「規格住宅」の2種類があります。注文住宅とは、お客さまの要望に合わせてお家の間取りやデザイン、仕様を一から決める住宅です。規格住宅とは、あらかじめ間取りやデザイン、仕様などが決まっている住宅のことを指します。オーダーメイドのスーツと既成品のスーツの違いをイメージしていただくとわかりやすいかなと思います。

注文住宅は自由度が高いのですが、一から設計するためコストも高くなる傾向にあります。規格住宅はすでにプランが決まっているのでコストを安く抑えられますが、自由度が低いのがデメリットです。「規格住宅」と聞くと、「自由にできないからなぁ」「せっかく家を建てるんだから自分好みにしたいよね」と躊躇される方もいらっしゃるかと思います。

しかし、WEEVAは従来の規格住宅の常識を破り、注文住宅を超える“企画住宅”の提供を目指しています!!

経験や勘に頼らず、科学的根拠に基づいた計算や設計、一貫した生産体制で家を規格化。質が高い住宅を適正価格・明朗会計で安定供給できるという規格住宅のメリットに加えて、デザイン性や快適性が高い家づくりを実現します。

「規格」ではなく「企画」という字を使っているのは、「考えたものを作る」という決意の現れです!

WEEVAなら、「規格住宅か…」とは言わせません。不自由を感じさせず満足いただける家づくりをお約束します。従来の規格住宅との差を感じてみてください!