ブログ

家庭菜園をするなら保存方法も考えてみよう!

こんにちは!WEEVA(休日住宅研究所)です!!

家庭菜園をはじめるなら、作った野菜や果物の保存のしかたについても知っておきたいもの。意外と家庭菜園でもたくさん採れすぎて収穫物が余ってしまうなんてことってあるんです。
せっかく育てたのに、腐らせちゃうなんてもったいないですよね?

そこで、私たちがおすすめしているのが乾物です。干し椎茸や切り干し大根、ドライフルーツ……野菜や果物は干して水分を抜くことで腐らなくなります。
旨みや栄養価がギュッと凝縮されるので、美味しくて健康にも良いんです。

だいたいのものは乾物にすることができます。
トマトやナスのような水分量が多い野菜でも、乾物にすることでいつまでも美味しく食べることができます。

家庭菜園で作ったものを、自然なカタチで加工して、無駄なくいただく。これが本当の自然な暮らしなのではないかなと思います。

家庭菜園で野菜や果物を作ったら、それをどうするか?その先のことまで考えてみると良いかもしれません。
WEEVAでは定期的に乾物づくりのセミナーなども開催していて、参加者の方から好評いただいています。乾物の作り方だけでなく、乾物を作るためにはどんな環境にすればいいのかといったこともお伝えしています。

興味がありましたら、ぜひ参加してみてください。