ブログ

土地購入が先?家の契約をまずすべき?

こんにちは!WEEVA(休日住宅研究所)です!!

家づくりの予算が決まったら、次はいよいよ土地と家の購入に進みます。
まずは土地を探して最初に契約すべきでしょうか?家を契約すべきでしょうか?
実はこれも注文住宅企画住宅では大きく変わってきます。

注文住宅は土地ありき。ですから、家を契約するよりもまずは土地を探して購入する必要があります。そこからようやく家の設計に入っていくわけですね。土地を購入しなければ家の具体的なイメージもわきません

企画住宅は家の広さも、間取りも、仕様もすべて決まっています。
あとはその家が建てられる土地を探すだけ。
ですから、土地と家を同時期に契約することもできますので、もちろん、土地と建物総額で住宅ローンを利用することも可能です。

モデルハウス見学などをして「あの家いいな」というイメージが固まったら家を決める、そしてその家が建てられる土地を決めるという流れなので、あらかじめ住む家のイメージを掴めます。

以前もお伝えしましたが、注文住宅は住みたい土地があって家を作るイメージ。企画住宅は住みたい家があって、それに合わせた土地を探すイメージ。
土地に住みたいか?家に住みたいか?ということです。

注文住宅だと土地が決まっていないと動きようがありません。

注文住宅と企画住宅では、土地探しのタイミングも全く異なります。ぜひ、これから家づくりをされる方はこうした違いも頭に入れておいていただければ幸いです。