ブログ

奥さまのこだわりが詰まった遊び尽くす家

BinOで即決。迷いはなかった
間取りを重視されていたMさま。部屋数が多いBinOのモデルハウスを見て、「これで!」と即決。「迷いはありませんでしたね(笑)」

外観はスタイリッシュな黒のガルバリウムに
外観はMさまのこだわりで、黒のガルバリウム外壁を採用。落ち着いた木の色目とのコントラストがはっきりしていて、スタイリッシュにまとまっています。庭もバーベキューができるよう広々とした空間を確保しました。

 

奥さまこだわりのインテリア
インテリアにこだわったのは奥さま。家具も内装に合わせて購入されたそうです。最近はちょっと子育てにも余裕が出てきて、これから本格的にこだわっていきたいということでした。

「遊び尽くす家」という言葉がぴったり
奥さまの趣味はものづくり。最近では屋上もご自身で改装されたということです。今後はストッカーに棚を作る、子ども部屋の壁を塗るのが目標だそうです。「BinOは“遊びつくす家”と聞いていましたが、住んでみてそのとおりだと思いました」

手すりをなくして開放感を演出
ダイニングキッチンからリビングにつながる階段にはスッキリした、広々とした空間を演出するため、あえて手すりを片方にしか設置しませんでした。

家族を感じられる雰囲気
ダイニングとリビングが眺められるキッチンはご夫婦のお気に入り。
「子どもとここで遊んでいるのを、妻が家事をしながら眺められる。そんな雰囲気が良いですね」

「子どもが気持ちよく昼寝していて、ファンが回っている。そんな光景を見るのが好きです」

家族の雰囲気が感じられ、手作りのインテリアがある。自分たちだけの空間ができあがる。これからもときとともに進化していく。そんな素敵なお家になりました。