パソコン用の画像 スマートフォン用の画像


WEEVA展示場では、密集しないように少人数制でご案内とさせていただいております。
お待たせしてしまうことがあるかもしれませんがご了承ください。

<新型コロナウィルス感染症拡大防止・除菌消毒の取り組みについて>

詳しくはこちら ≫


ブログ

WEEVA流!家と土地を購入する流れ

こんにちは!WEEVA(休日住宅研究所)です!!
以前、「土地を買うのが先か?家が先か?」というお話をしました( https://weeva.jp/blog/2140/ )。
企画住宅でしたら家を決めた後に土地を探すことが可能です。

注文住宅だとそうはいきません。どうしても土地ありきになってしまいます。土地を買ったはいいけど、予想外に費用がかかってしまい、お金が残っていなくて家が建てられないなんて悲惨な事態も起こり得ます。

企画住宅なら家の定価が決まっているので、総予算から家の価格を引き算すれば土地に費やせる予算が出ます。あとはそれに応じて土地を探すことで、確実に家を建てることができるのです!

流れとしては、住みたい家を見つける→土地を探す→土地の状態と調査(地盤の状態や条例や都市計画に基づく要件に適合しているか?といったことを確認します)というイメージです。

その後、家のアレンジを決めて、家の価格と土地の価格を合算してトータルで必要な資金を試算。住宅ローンで家と土地の資金を借り入れして、晴れて契約です。

だいたい、土地を購入してから2ヶ月くらいで契約まで進みます。

注文住宅は「土地を探す→家を決める→お金について考える」という順番になりますが、WEEVAは逆。「お金について考える→家を決める→土地を探す」という順番になります。

企画住宅の魅力はなんといっても価格がわかりやすくて買いやすいこと。そして、土地を購入したらあとは家を建てるだけという状態になるので安心感も高いです。

「こんな家がいいな!」「こんな暮らしがしてみたいな!」という明確なイメージがある方、家に住みたい方にはぴったり。ぜひ、ホームページを見ていて「いいな!」と思ったら、一度住宅展示場でご自身の目で確かめてみてください!