パソコン用の画像 スマートフォン用の画像


WEEVA展示場では、密集しないように少人数制でご案内とさせていただいております。
お待たせしてしまうことがあるかもしれませんがご了承ください。

<新型コロナウィルス感染症拡大防止・除菌消毒の取り組みについて>

詳しくはこちら ≫


<夏期休業のお知らせ>


誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

2020年8月12日(水)~2020年8月20日(木)

※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、
2020年8月21日(金)より順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

ブログ

不整形地で企画住宅は建てられる?

こんにちは!WEEVA(休日住宅研究所)です!!

土地の形は千差万別。四角形の土地がベストですが、三角形や台形など形が整っていない土地もたくさんあります。

こうした形が整っていない土地不整形地)であってもWEEVAの企画住宅は建てられます。重要なのは広さ。建物が入るだけのスペースがあれば企画住宅が建てられます。反対に建物が土地からはみ出てしまえばアウトです。「住みたい家」を見つけてから家づくりを始めるWEEVAならではかもしれません。

ちなみに、WEEVAで家づくりをされる方の7割が土地探しからスタートされます。住みたい家に適した土地を探せばいいので、注文住宅のように土地選びで後悔する心配はありません。広ささえ確保できるのであれば、あえて価格が安い不整形地を購入して企画住宅を建てるのもありです。

ただし、注意しておきたいのは土地の造成が必要かどうかをしっかり把握しておくこと。
安く購入しても、造成費用がかかって結局相場よりも高い費用がかかってしまったというケースもあります。

企画住宅を建てる際には、まずは「どんな家に住みたいか?」「どんな暮らしがしたいのか?」をイメージして家を選ぶこと。そして、「企画住宅が入るだけの広さがあるか?」「土地を造成する必要があるか?」という2つを意識して土地を選ぶとスムーズに家づくりができるかと思います。